ページの先頭です

旧古賀銀行

旧古賀銀行

旧古賀銀行は、両替商古賀善平が1885(明治18)年に設立した銀行です。当初の社屋は、旧中村家として保存されています。現存する建物は1906(明治39)年に新築され、1916(大正5)年に西側へ大きく増築されたものです。漆喰の外壁が煉瓦のタイル張りに変更されたのも、この時だと言われています。佐賀市の建築家・舟木右馬之助氏の設計により大規模な改修が行われ、現在の堂々とした姿になっています。

1913(大正2)年には九州の五大銀行の一つに数えられるほどに成長しましたが、1920(大正9)年以降の経済不況により業績が悪化、1926(大正15)年に休業を余儀なくされ、その後1933(昭和8)年に解散しています。

解散の翌年から1954(昭和29)年までは佐賀商工会議所、1986(昭和61)年までは佐賀県労働会館、1992(平成4)年までは自治労佐賀県本部として利用され、同年7月佐賀市の所有となりました。その2年後始まった改修工事では、昭和期の改築部分を取り払い、大正全盛期の外観・内装の復原が図られました。1995(平成7)年に佐賀市重要文化財に指定され、1997(平成9)年より佐賀市歴史民俗館として開館しています。

      

浪漫座

落ち着いた音楽とともに素敵なランチ・ティータイムを楽しめるのが旧古賀銀行内にある「レストラン&カフェ 浪漫座」です。
厳選した豆で淹れるオリジナルコーヒーやローストビーフ仕立ての牛肉を使ったシシリアンライスをご賞味ください。

浪漫座

レストラン&カフェ 浪漫座

住所
〒840-0823 佐賀市柳町2番9号
佐賀市歴史民俗館 旧古賀銀行内
TEL
0952-24-4883
FAX
0952-22-6849
営業時間
喫茶 10:00~17:00(16:30ラストオーダー)
食事 11:30~14:30
店休日
月曜日、祝日の翌日、年末年始
*佐賀市歴史民俗館の休日と同じ

浪漫座のホームページはこちらをご覧ください
コンサート等の開催で、貸切になっている場合がありますので、お出かけの前に浪漫座までご確認いただくことをおすすめします。

アクセス

ページトップへ戻る